【ロードマップ】未経験者がwebライターになるための5つのステップ

エックスサーバーとmixhostで安いのは?【比較表&グラフ付】

レンタルサーバー
この記事は約7分で読めます。

Xserverエックスサーバーmixhostミックスホストはどちらが安いですか?

WordPressブログにはレンタルサーバーが必要ですが、エックスサーバーとmixhostのどちらにしようか悩んでいませんか?

ひーちゃん@認定ランサー
ひーちゃん@認定ランサー

ブログ歴4年目のわたしが答えるよ。

この記事はエックスサーバーとmixhostの利用にかかる費用を比べました。

料金はmixhostがわずかに安いだけなので、安定性が高いエックスサーバがおすすめです!

サーバー性能はどちらも高性能だから料金を比べるのがおすすめ

どちらも速い

エックスサーバーもmixhostはどちらも高性能なので料金を比べるのがおすすめです。

PageSpeed Insightsというツールでサイト表示速度をはかった口コミで、エックスサーバーとmixhostともに高得点を見つけられました。

エックスサーバーとmixhostのサーバー性能を比べるのは、2台のレースバイクを比べるようなものです。

どちらも速いので選んでみたら遅かったということはありません。

サーバトラブルと安定性は比べたほうがいい

ただし、サーバートラブルと安定性はかなり違うのでしっかり比べたほうがいいですね。

mixhostはトラブルが多いような気がします。

反対にエックスサーバーはトラブルが少なく安定しているため、安心してブログ運営ができそうです。

ひーちゃん@認定ランサー
ひーちゃん@認定ランサー

このブログも安定性と速さに期待してエックスサーバーだよ。

ブログにかかる総費用

そもそもWordPressを運営するのにかかる費用を把握しているでしょうか?

意外と抜け落ちているかもしれませんね。

いったん、ここでWordPressブログの運営にかかる費用をまとめましょう。

費用の全体像

  • レンタルサーバー(初期費用/月額費用)*
  • ドメイン代(取得費用/更新費用)*
  • WordPressテーマテンプレート

*印は必ずかかります。

WordPressテーマテンプレートは有料版もあります、無料版でも十分ですね。

このサイトはCocoonという無料テーマテンプレートを使っています。

テーマによっても速さは変わるので「【実験】WordPressの無料11テーマの表示速度【画像あり】」も参考にしてください。

引用:【比較】ConoHa WingとXserver安いのは?【総費用グラフ付】

エックスサーバーとmixhostの料金比較

エックスサーバーとmixhostを使う場合にかかる料金を比較しましょう。

料金比較
(プラン)
ドメイン取得ドメイン更新初期費用毎月更新3ヶ月6ヶ月12ヶ月24ヶ月36ヶ月移行代行
エックスサーバー
(x10)
780円1,180円3,000円1,000円/月1,200円/月1,100円/月1,000円/月950円/月900円/月30,000円/サイト
mixhost
(スタンダード)
980円1,280円0円なし1,380円/月1,180円/月980円/月930円/月880円/月9,980円/サイト
  • ドメイン管理費用、3・6ヶ月更新はエックスサーバーが安い
  • 12・24・36ヶ月の長期契約はmixhostが安い

総費用比較(3ヶ月更新)

エックスサーバーとmixhost料金比較3ヶ月更新グラフ

総費用比較
(3ヶ月更新)
1ヶ月3ヶ月6ヶ月9ヶ月12ヶ月15ヶ月18ヶ月21ヶ月24ヶ月27ヶ月30ヶ月33ヶ月36ヶ月
エックスサーバー
(x10)
4,980円7,380円10,980円14,580円18,180円22,960円26,560円30,160円33,760円38,540円42,140円45,740円49,340円
mixhost
(スタンダード)
2,360円5,120円9,260円13,400円17,540円22,960円27,100円31,240円35,380円40,800円44,940円49,080円53,220円

3ヶ月契約の場合、はじめは初期費用がかかるエックスサーバーが高いのですが利用期間が増えるほどにmixhostより安くなります。

15ヶ月目の時点では全く同じ費用です。

総費用比較(12ヶ月更新)

エックスサーバーとmixhost料金比較12ヶ月更新グラフ

総費用比較
(12ヶ月更新)
1ヶ月3ヶ月6ヶ月9ヶ月12ヶ月15ヶ月18ヶ月21ヶ月24ヶ月27ヶ月30ヶ月33ヶ月36ヶ月
エックスサーバー
(x10)
4,780円6,780円9,780円12,780円15,780円19,960円22,960円25,960円28,960円33,140円36,140円39,140円42,140円
mixhost
(スタンダード)
1,960円3,920円6,860円9,800円12,740円16,960円19,900円22,840円25,780円30,000円32,940円35,880円38,820円

12ヶ月契約の場合、グラフを見てのとおり初期費用の差がそのまま36ヵ月目まで続く感じですね。

それで、エックスサーバーが初期費用無料や半額などのキャンペーンをしていたり、ドメイン取得・更新のサービスをしていたらほとんど変わらなくなります。

エックスサーバーの特典があるタイミングに契約するのがおすすめです。

総費用比較(36ヶ月更新)

エックスサーバーとmixhost料金比較36ヶ月更新グラフ

総費用比較
(36ヶ月更新)
1ヶ月3ヶ月6ヶ月9ヶ月12ヶ月15ヶ月18ヶ月21ヶ月24ヶ月27ヶ月30ヶ月33ヶ月36ヶ月
エックスサーバー
(x10)
4,680円6,480円9,180円11,880円14,580円18,460円21,160円23,860円26,560円30,440円33,140円35,840円38,540円
mixhost
(スタンダード)
1,860円3,620円6,260円8,900円11,540円15,460円18,100円20,740円23,380円27,300円29,940円32,580円35,220円

36ヶ月契約についても、12ヶ月契約と同じですね。

初期費用の差が36ヶ月目まで続きます。

エックスサーバーのキャンペーンがないかどうか確認しましょう。

mixhostがすこし安いもののエックスサーバーのキャンペーン狙いが1番おすすめ

mixhostが安いもののエックスサーバーのキャンペーンを狙うのが1番おすすめです。

エックスサーバーは比較的キャンペーンが多いレンタルサーバーなので、わりと狙えます。

とくにドメイン取得・更新無料と初期費用の割引などは頻繁です。

サーバー性能、安定性を考えるとわずかに安いmixhostよりもエックスサーバーが無難と思います。

とくにブログ未経験者や初心者や、サーバーに詳しくない人は対応がむずかしいですよね。

すこしでも不安な人はエックスサーバーにしましょう。

Xserver レビュー

【限定】ドメイン取得・更新無料
2020/05/01~07/02 【10日間サーバ無料お試し】
タイトルとURLをコピーしました