【ロードマップ】未経験者がwebライターになるための5つのステップ

コノハウィングとカラフルボックスで安いのは?【比較表&グラフ付】

レンタルサーバー
この記事は約8分で読めます。

ConoHa WingコノハウィングColorfulBoxカラフルボックスで安いのはどちらですか?

WordPressブログに必要なレンタルサーバーを借りるなら、コノハウィングとカラフルボックスのどちらがいいのかと迷いませんか?

ひーちゃん@認定ランサー
ひーちゃん@認定ランサー

ブログ歴4年目のわたしが紹介!

この記事では、コノハウィングとカラフルボックスの料金をメインに比較しましたが、サーバー性能もすこし解説しています。

安いのはコノハウィングだけど、サーバースペックを少し落とすならカラフルボックスもありです。

コノハウィングとカラフルボックスのサーバー性能は比べなくて大丈夫

どちらも速い

コノハウィングとカラフルボックスのサーバー性能はどちらも非常に優れているので、あまり比べる必要はありません。

もちろん、コノハウィングとカラフルボックスのサーバーはまったく同じ性能ではない*です。

webサーバーに違いがあります。

ですが、ブログをこれからはじめる人にとっては大差ないのが正直なところ。

2台のF1マシンにこまかな違いがあってもどちらも速いのと同じです。

そもそも、ブログ未経験者はむずかしいサーバー性能で悩むよりも価格を選んだほうがいいと思いますよ。

*コノハウィングはサーバースペックを非公開にしています。

とはいえ参考情報として簡単におすすめプランの機能・サービスを表にまとめました。

レンタルサーバーおすすめ
プラン
1年契約費ワードプレス
簡単設置
サポートお試し期間利用実績自動
バックアップ
復元転送量ディスク
容量
SSL化MySQLマルチ
ドメイン
サブ
ドメイン
WordPress
簡単移行
WordPress
移行代行
ConoHaWingベーシック10,800円
  • 24時間365日メールサポート
  • 平日10~18時チャットサポート
  • 平日10~18時電話サポート
なし不明無料無料4,5TB/月250GB無料60個無制限無制限6,980円
ColorfulBoxBOX212,720円
  • ライブチャット(9:30-17:30)
  • メールサポート
  • 電話サポート
30日間不明無料無料3TB/月300GB無料無制限無制限無制限なし12,800円

WordPressブログにかかる費用の内訳

そもそもWordPressを運営するのにかかる費用を把握しているでしょうか?

意外と抜け落ちているかもしれませんね。

いったん、ここでWordPressブログの運営にかかる費用をまとめましょう。

  • レンタルサーバー(初期費用/月額費用)*
  • ドメイン代(取得費用/更新費用)*
  • WordPressテーマテンプレート

*印は必ずかかります。

WordPressテーマテンプレートは有料版もあります、無料版でも十分ですね。

このサイトはCocoonという無料テーマテンプレートを使っています。

テーマによっても速さは変わるので「【実験】WordPressの無料11テーマの表示速度【画像あり】」も参考にしてください。

引用:【比較】ConoHa WingとXserver安いのは?【総費用グラフ付】

コノハウィングとカラフルボックスの料金比較

コノハウィングとカラフルボックスの料金を比較しましょう。

料金比較
(プラン)
ドメイン取得ドメイン更新初期費用カード自動更新3ヶ月更新6ヶ月更新12ヶ月更新24ヶ月更新36ヶ月更新移行代行
コノハウィング
(ベーシック)
1,280円1,280円0円1,200円/月1,100円/月1,000円/月900円/月850円/月800円/月6,980円/サイト
カラフルボックス
(BOX2)
980円1,280円0円1,320円/月1,240円/月1,160円/月1,060円/月980円/月880円/月12,800円/サイト

 ※ドメイン取得・更新は、どちらも各サーバーで取得できます。「.com」ドメインの価格です。

ドメイン取得費用のほかは、カラフルボックスよりコノハウィングが安いか同額。

これから総費用を比較します。

毎月・1年・3年更新のみ比較しますが、すべてにおいてコノハウイングが安いです。

コノハウィングの安さの秘密は「WINGパック」。

WINGパックは最大33%お得【通常プランとの比較表&グラフ付】」をお読みください。

総費用比較(毎月更新)

コノハウイングとカラフルボックス料金比較毎月更新グラフ

総費用比較
(毎月更新)
1ヶ月3ヶ月6ヶ月9ヶ月12ヶ月15ヶ月18ヶ月21ヶ月24ヶ月27ヶ月30ヶ月33ヶ月36ヶ月
コノハウィング
(ベーシック)
2,480円4,880円8,480円12,080円15,680円20,560円24,160円27,760円31,360円36,240円39,840円43,440円47,040円
カラフルボックス
(BOX2)
2,300円4,940円8,900円12,860円16,820円22,060円26,020円29,980円33,940円39,180円43,140円47,100円51,060円

毎月更新の場合、はじめは差が20円しかありません。

ただ、36ヶ月目になると4,000円ほどコノハイング(ベーシックプラン)が安くなります。

総費用比較(1年更新)

コノハウイングとカラフルボックス料金比較6ヶ月更新グラフ

総費用比較
(6ヶ月更新)
1ヶ月3ヶ月6ヶ月9ヶ月12ヶ月15ヶ月18ヶ月21ヶ月24ヶ月27ヶ月30ヶ月33ヶ月36ヶ月
コノハウィング
(ベーシック)
2,280円4,280円7,280円10,280円13,280円17,560円20,560円23,560円26,560円30,840円33,840円36,840円39,840円
カラフルボックス
(BOX2)
2,140円4,460円7,940円11,420円14,900円19,660円23,140円26,620円30,100円34,860円38,340円41,820円45,300円

6ヶ月更新になると、36ヶ月目の時点で6,000円近くコノハウィングが安くなりましたね。

使えば使うほど差がひろがります。

総費用比較(3年更新)

コノハウイングとカラフルボックス料金比較36ヶ月更新グラフ

総費用比較
(3年更新)
1ヶ月3ヶ月6ヶ月9ヶ月12ヶ月15ヶ月18ヶ月21ヶ月24ヶ月27ヶ月30ヶ月33ヶ月36ヶ月
コノハウィング
(ベーシック)
2,080円3,680円6,080円8,480円10,880円14,560円16,960円19,360円21,760円25,440円27,840円30,240円32,640円
カラフルボックス
(BOX2)
1,860円3,620円6,260円8,900円11,540円15,460円18,100円20,740円23,380円27,300円29,940円32,580円35,220円

36ヶ月契約の場合、36ヵ月目の差は縮まりました。

  • 1ヵ月目以外は、コノハウィングがカラフルボックスよりも安い
  • 毎月更新や36ヶ月更新よりも6ヶ月更新のほうが差は広がった

どの期間で契約するとしてもコノハウイングが安かった

どの期間で契約するにしてもコノハウィングが安かったです。

それで、コノハウィングとカラフルボックスの価格で迷っているならコノハウィングにしましょう。

コノハウィングはWordPressを簡単にインストールできるのでブログ未経験者や初心者も問題なく利用できるサーバーです。

もちろん、ブログ経験者もWordPress移行代行サービスが6,980円からとかなり安く利用でき、安心して引っ越せます。

超高速サーバーでブログをしたい人はコノハウィングで間違いないですね。

【限定】Cocoonテーマ提供開始記念
2020/04/27~06/08 WINGパック全プラン5%OFF

ConoHa WING  レビュー・口コミ

サーバースペックを少し下げればカラフルボックスは安くなる

コノハウイング(ベーシックプラン)とカラフルボックス(BOX2)を比べるとコノハウイングが安くなります。

ただし、サーバースペックを少し下げればカラフルボックスが大幅に安くなるんです。

BOX1なら毎月更新720円、6ヶ月更新640円、36ヶ月更新480円の破格で利用できます。

もちろんサーバースペックを下げてブログをはじめても、ブログの成長に合わせて上位プランへスペックアップすることも可能です。

少しでも安くはじめたい人はカラフルボックスを使うのも悪くないと思いますよ。

無料30日間お試し
キャッシュレス5%還元

カラフルボックス  口コミ

タイトルとURLをコピーしました