【ロードマップ】未経験者がwebライターになるための5つのステップ

【レビュー】XFREEは無料だけど表示速度が遅すぎ【デモサイト】

レンタルサーバー
この記事は約6分で読めます。

無料レンタルサーバーXFREEエックスフリーでのWordPressワードプレスブログ運営はおすすめできますか?

無料でブログを運営したいけど、XFREEで問題ないのか知りたいと思いませんか?

ひーちゃん@認定ランサー
ひーちゃん@認定ランサー

XFREEのデモサイトを作っていろいろ試しました。

この記事ではXFREEでの無料ブログ運営について感じたことをまとめています。

  • XFREEは無料でも表示速度が遅いのでおすすめしない
  • 収益化を考えているなら有料レンタルサーバーを借りるほうが絶対にいい
ひーちゃん@認定ランサー
ひーちゃん@認定ランサー

下がXFREEのデモサイトだよ。

エックスサーバーが運営するXFREEなら速いだろうと思い試したくなった

いくつかある無料ブログの中でもエックスサーバー運営のXFREEなら速いだろうと思い試すことにしました。

実際に使っているので「Xserverのレビュー【デモサイト有】料金高いが速いしキャンペーン多い」を見てください。

エックスサーバーの口コミ・評判【高いけど速いしバズに強い】」では、ほかの人の意見をまとめています。

エックスサーバーなら速度だけでなく安定性やセキュリティもしっかりしているに違いない、そんな期待を持って試してみました。

XFREEを使った正直な感想

XFREEを使った正直な感想をレビューします。

パソコン版には強制広告が表示されない

XFREEのメリットはパソコン版には強制広告が表示されないことです。

  • 強制広告とは、無料レンタルサーバーの多くで勝手に表示される広告のこと。
  • 広告がクリックされ成約してもサイト運営者の収入にはならず、すべてサーバー会社の利益となります。

デモサイトをパソコン版で開いてみました。

XFREEデモサイトパソコン表示

画像のとおりで広告は表示されません。

そのためパソコンでの集客に強いジャンルならブログの収益化もできると思います。

はてなブログほど強制広告は多くない

XFREEはスマホ版なら強制広告が表示されるものの、はてなブログほど多くありません。

画像で確認しましょう。

モザイクをかけたバナー部分が広告です。

バナー広告なのでどのページでも常に表示されるものの、この1つしか表示されません。

はてなブログ無料版の場合は、スマホだと3つでパソコンなら4つも広告が表示されます。

はてなブログ無料版と比べればXFREEの強制広告は少ないほうですね。

WordPressインストールまでが簡単

XFREEはWordPressを簡単にインストールできます。

はじめてWordPressを利用する人も10分ほどでインストールできてしまうんです。

ひーちゃん@認定ランサー
ひーちゃん@認定ランサー

わたしなんか初WordPressは1日かかったからね。

実際にインストールしてみたので「XFREEのWordPressインストール【16枚の画像解説付き】」を参考にしてください。

取得すれば独自ドメインも設定可能

独自ドメインを取得してしまえば設定できるのもXFREEのメリットです。

  • 独自ドメインとは、世界に1つしかない固有ドメインのこと。
  • このサイトで言えば「chrome-fan.net」に当たります。

独自ドメインの解説

XFREEの会員登録を終えてサーバーIDを設定するときに、独自ドメインを使うかどうか確認してくれます。

独自ドメインを使ってブログを運営すれば、ほかのレンタルサーバーにブログを移行させることも可能です。

サイト表示速度が遅い

ひーちゃん@認定ランサー
ひーちゃん@認定ランサー

ここからはデメリット。

XFREEはサイト表示速度が遅いです。

エックスサーバーが運営しているので速いだろうと期待していましたが、そんなことはありませんでした。

PageSpeed Insightsページスペード インサイトでサイトの表示速度をはかりました。

  • モバイル表示:53点
  • パソコン表示:89点

XFREEデモサイトモバイル表示速度

XFREEデモサイトパソコン表示速度

パソコン表示はなかなかの速度が出ていますが、スマホ表示がかなり遅いですよね。

有料版のエックスサーバーならモバイル表示:90点でパソコン表示:99点です。

デモサイトのページをいくつか開いていみると「やっぱり違うな」と感じると思いますよ。

管理画面やメディアのスクロールがもたつく

XFREEのサーバーが遅いためかWordpressの管理画面やメディアのスクロールももたついてしまうんです。

管理画面やメディアのスクロール動作が遅いと、記事の執筆がはかどらずイライラします。

無駄な時間がかかるので、もったいないですし。

スマホ版で強制広告が表示される

スマホ版で強制広告が表示されるのもデメリットと言えるはずです。

はてなブログほど強制広告は多くない」で解説しましたが、表示される広告は1つだけで少ないと思いますよ。

ただし、バナー広告は常に表示されるのでほかの広告より目立つんです。

かりに収益化してもバナー広告のほうがクリックされがち。

そのため収益化はむずかしくなります。

パソコンよりもスマホで記事が読まれることが多いため、大きなデメリットですね。

2ヶ月おきに利用更新が要求される

XFREEは2ヶ月おきに利用更新が要求されます。

かりに2ヶ月利用更新しなければ、データは消えるんですよ。

2ヶ月おきってけっこう短いと思いませんか。

まぁ、普通にブログ運営していれば問題ないと思いますが、わたしのようにデモサイト程度のブログなら利用更新を忘れそうです。

XFREEはWordPressを試すくらいの利用価値しかない

XFREEの利用価値はWordpressを試せることくらいと思いました。

サーバーの表示速度は遅いですし、広告も表示されます。

利用更新も2ヶ月おきに必要となるので管理も面倒です。

「Wordpressってどういう感じでブログを管理するのか知りたいな」というお試しの気持ちの人が使うならXFREEもありかもしれません。

XFREEはブログ収益化を考えている人にはおすすめしない

ブログの収益化を考えている人にはXFREEは絶対におすすめしません。

広告表示とサーバーの遅さが致命的です。

無料からはじめたいと思うのなら有料レンタルサーバーのお試し期間を利用しましょう。

高速表示ができる月額1,000円ほどのサーバーなら基本、お試し期間がありますからね。

月額1,000円が高いと思うなら、250円~500円ほどで借りられるまともレンタルサーバーもあるんです。

費用を押さえたいなら、下の記事で紹介したサーバーもおすすめします。

とりあえず、XFREEのレビューとしては「運営はエックスサーバーなのにわりと遅かった」という感じです。

タイトルとURLをコピーしました