【ロードマップ】未経験者がwebライターになるための5つのステップ

【高性能だから総費用比較で判断】コノハウィングとエックスサーバー

レンタルサーバー
この記事は約10分で読めます。

コノハウィングとエックスサーバーで安く使えるのはどちらですか?

WordPressワードプレスが使える人気サーバーのConoHa WingコノハウィングXserverエックスサーバー

どちらもサイト表示速度が速く安定しているため、どちらにしようか迷っていませんか?

ひーちゃん@認定ランサー
ひーちゃん@認定ランサー

今も2つとも使っているよ。

この記事はコノハウィングとエックスサーバーの比較をしました。

毎月更新ならエックスサーバー、長期契約ならコノハウィング!
 公式サイトでキャンペーンをチェック 

ConoHa WING Xserver

【実験済】コノハウィングとエックスサーバーの性能比較は気にしなくてOK

コノハウィングとエックスサーバーの比較記事はたくさんありますが、正直に言ってしまえば性能比較を気にする必要はありません。

というのも、どちらもサーバー性能で言えばトップクラスだからです。

どちらをレンタルしても正解

もちろん、根拠なく言っているわけではありません。

コノハウィングとエックスサーバーのデモサイトを作って実験をしているからです。

  • 文字数1,000文字
  • 1記事に1画像(50kb~150kb)
  • 投稿20記事
  • Coconnテーマ

デモサイトを作って計測しました。

PageSpeed Insightsの測定結果

PageSpeed Insights測定結果は、モバイル表示/パソコン表示で記しました。

PageSpeed Insights1回目2回目3回目平均
コノハウィング
(ベーシック)
92/9890/9890/9891/98
エックスサーバー
(x10)
90/9695/9980/9788/97

ちなみに、はてなブログ無料版のデモサイトは29/37という結果です。

GTmetrixの測定結果

GTmetrix測定結果は、PageScore/YslowScoreです。

どちらのスコアも表示の速さを示しています。

GTmetrix1回目2回目3回目平均
コノハウィング
(ベーシック)
A93/C77A93/C77A93/C77A93/C77
エックスサーバー
(x10)
A98/B89A98/B89A98/B89A98/B89

 はてなブログ無料版のデモサイトはE53/F47でした。

  • コノハウィングとエックスサーバーはどちらも非常に高性能なサーバーです。
  • サーバーの速さの違いを気にする必要はありません。
公式サイトでキャンペーンをチェック

ConoHa WING Xserver

コノハウィングとエックスサーバーの機能・サービス比較

コノハウィングとエックスサーバーの機能とサービスを表にまとめました。

レンタル
サーバー
おすすめ
プラン
1年
契約費
ワードプレス
簡単設置
サポートお試し期間利用実績自動
バックアップ
復元転送量ディスク
容量
SSL化MySQLマルチ
ドメイン
サブ
ドメイン
WordPress
簡単移行
WordPress
移行代行
ConoHaWingベーシック10,800円
  • 24時間365日メールサポート
  • 平日10~18時チャットサポート
  • 平日10~18時電話サポート
なし不明無料無料4,5TB/月250GB無料60個無制限無制限6,980円
Xserverx1015,000円24時間365日メール対応

24時間以内返答

最大10日間170万サイト無料有料70GB/日200GB無料・無制限50個無制限無制限30,000円

 そもそもWordPressにかかる費用はどれくらい?

そもそもWordPressを運営するのにかかる費用を把握しているでしょうか?

意外と抜け落ちているかもしれませんね。

いったん、ここでWordPressブログの運営にかかる費用をまとめましょう。

  • レンタルサーバー(初期費用/月額費用)*
  • ドメイン代(取得費用/更新費用)*
  • WordPressテーマテンプレート

*印は必ずかかります。

WordPressテーマテンプレートは有料版もあります、無料版でも十分ですね。

このサイトはCocoonという無料テーマテンプレートを使っています。

テーマによっても速さは変わるので「【実験】WordPressの無料11テーマの表示速度【画像あり】」も参考にしてください。

コノハウィングとエックスサーバーの料金比較

コノハウィングとエックスサーバーの料金比較表です。

料金比較ドメイン取得ドメイン更新初期費用カード自動更新3ヶ月6ヶ月12ヶ月24ヶ月36ヶ月移行代行
コノハウィング
(ベーシック)
1,280円1,280円0円1,200円/月1,100円/月1,000円/月900円/月850円/月800円/月6,980円/サイト
エックスサーバー
(x10)
780円1,180円3,000円1,000円/月1,200円/月1,100円/月1,000円/月950円/月900円/月30,000円/サイト
  • ドメインにかかる費用は、エックスサーバーが安い。
  • 毎月更新タイプは、エックスサーバーが200円安い。
  • 期間契約タイプは、コノハウィングが3ヶ月~36ヶ月まですべて安い。
  • WordPressブログ移行代行は、コノハウィングが安い。

契約スタイルを毎月更新か、1年・2年・3年更新かで料金はどう変わるでしょうか。

1年・2年・3年更新の場合、コノハウィングのWINGパックが結果を大きく左右します。

WINGパックは最大33%お得【現役コノハユーザーはおすすめ】」をお読みください。

ConoHa WING Xserver

公式サイトでキャンペーンをチェック

総費用比較(毎月更新)

コノハウイングとエックスサーバー料金比較毎月更新グラフ

 

総費用比較
(毎月更新)
1ヶ月3ヶ月6ヶ月9ヶ月12ヶ月15ヶ月18ヶ月21ヶ月24ヶ月27ヶ月30ヶ月33ヶ月36ヶ月
コノハウィング
(ベーシック)
2,480円4,880円8,480円12,080円15,680円19,280円22,880円26,480円30,080円33,680円37,280円40,880円44,480円
エックスサーバー
(x10)
4,780円6,780円9,780円12,780円15,780円18,780円21,780円24,780円27,780円30,780円33,780円36,780円39,780円

毎月更新タイプを選んだ場合は12ヵ月目まではコノハウイングが安いです。

しかし、15ヵ月目からはエックスサーバーが安くなります。

毎月更新タイプがいいならエックスサーバーを選ぶのがおすすめですね。

総費用比較(1年更新)

コノハウイングとエックスサーバー料金比較1年更新グラフ

総費用比較
(1年更新)
1ヶ月3ヶ月6ヶ月9ヶ月12ヶ月15ヶ月18ヶ月21ヶ月24ヶ月27ヶ月30ヶ月33ヶ月36ヶ月
コノハウィング
(ベーシック)
2,180円3,980円6,680円9,380円12,080円14,780円17,480円20,180円22,880円25,580円28,280円30,980円33,680円
エックスサーバー
(x10)
4,780円6,780円9,780円12,780円15,780円18,780円21,780円24,780円27,780円30,780円33,780円36,780円39,780円

1年更新タイプの場合は、ずっとコノハウイングが安いです。

1ヵ月目から36ヶ月目までの価格差はほとんどないため、初期費用の料金差がそのまま反映されています。

1年更新タイプがいいなら、契約時に初期費用がかからないほうがいいですね。

初期費用無料キャンペーンやドメイン無料サービスなどを狙うことをおすすめします。

総費用比較(2年更新)

コノハウイングとエックスサーバー料金比較2年更新グラフ

総費用比較
(2年更新)
1ヶ月3ヶ月6ヶ月9ヶ月12ヶ月15ヶ月18ヶ月21ヶ月24ヶ月27ヶ月30ヶ月33ヶ月36ヶ月
コノハウィング
(ベーシック)
2,130円3,830円6,380円8,930円11,480円14,030円16,580円19,130円21,680円24,230円26,780円29,330円31,880円
エックスサーバー
(x10)
4,730円6,630円9,480円12,330円15,180円18,030円20,880円23,730円26,580円29,430円32,280円35,130円37,980円

2年更新タイプの場合は、月数が増えていくほどに価格差がひろがりコノハウイングが安くなりました。

2年更新ならコノハウィングでいいと思います。

総費用比較(3年更新)

コノハウイングとエックスサーバー料金比較3年更新グラフ

総費用比較
(3年契約)
1ヶ月3ヶ月6ヶ月9ヶ月12ヶ月15ヶ月18ヶ月21ヶ月24ヶ月27ヶ月30ヶ月33ヶ月36ヶ月
コノハウィング
(ベーシック)
2,080円3,680円6,080円8,480円10,880円13,280円15,680円18,080円20,480円22,880円25,280円27,680円30,080円
エックスサーバー
(x10)
4,680円6,480円9,180円11,880円14,580円17,280円19,980円22,680円25,380円28,080円30,780円33,480円36,180円

3年更新の場合も2年更新と同様にコノハウィングが安いです。

36ヶ月だと6,000円以上の価格差が生まれます。

36ヶ月更新タイプを選ぶならコノハウィングがおすすめです。

  • 毎月更新なら、エックスサーバーが安い
  • 1年更新なら、キャンペーンで決めるのがおすすめ
  • 2年・3年更新なら、コノハウィングが安い

エックスサーバーは続けられるか不安なブログ未経験者におすすめ

ブログ未経験者にはエックスサーバーをおすすめします。

エックスサーバーは毎月更新タイプがコノハウィングよりも安いからです。

ブログ運営をしたことがない人は、ブログを続けられるかどうか不安に思っていませんか?

いくらブログを続ける決意していても、やめたいと思うときが来るかもしれません。

そんなときは「ブログを本気でやめたい-疲れた人が無理して続けるほうがもったいない」を参考にしてくださいね。

24ヶ月・36ヶ月更新プランを選んでいると、やめた分も支払ってしまいもったいないです。

ですから、少しでも不安に感じているブログ未経験者はエックスサーバーにしましょう。

【限定】ドメイン取得・更新無料
2020/05/01~07/02 【10日間サーバ無料お試し】

Xserver レビュー

コノハウィングはブログ経験者や自信がある人におすすめ

ブログ経験者はブログを続ける自信がある人にはコノハウイングがおすすめです。

コノハウィングは、12ヶ月・24ヶ月・36ヶ月のWINGパックを選べばエックスサーバーより安くなります。

ブログははじめにアクセスが集まりづらく、続けるのは大変だということを体験しているなら長期契約しても大丈夫ですよね。

ブログ収益化を長期スパンで考えられる人はコノハウィングが安いのでおすすめします。

【限定】ドメイン取得・更新無料
2020/05/01~07/02 【10日間サーバ無料お試し】

ConoHa WING  レビュー・口コミ

タイトルとURLをコピーしました