【ロードマップ】未経験者がwebライターになるための5つのステップ

【レビュー】パジコUV-LEDハンディライトは高いので互換品でOK

道具
この記事は約6分で読めます。
パジコのUV-LEDライトの使い勝手はいい?

UVレジンを硬化させるのに使うUV-LEDユーブイ エルイーディーライト。

Padicoパジコだけでなくたくさんのメーカーが販売しています。

それでもパジコが気になる人のためにレビューしました。

  • パジコのUV-LEDライトは正直に言うと高い
  • 類似品だとやっぱり不安という人におすすめ
 価格をチェックしよう!

類似品が不安だからパジコのブランド名を信頼し購入

失敗したくないのでパジコのブランド名がついた商品を買うことにしました。

UV-LEDライトは、パジコのものでなくても類似品はたくさんあります。

パジコだと2,000円ほどするでのですが、同レベルの類似品は1,000円前半です。

ひーちゃん@認定ランサー
ひーちゃん@認定ランサー

けっこうな価格差だよね。

類似品の品質に不安を感じるくらいなら、すこし高くてもいいと思います。

 価格をチェックしよう!

UV-LEDハンディライトを実際に使ってみた感想

パジコのUV-LEDライトを使って感じたことを正直にまとめました。

  • 片手におさまるコンパクトサイズが使いやすい
  • 軽いから持っていても疲れない
  • 足があるから置いたまま硬化させられる
  • 30秒と60秒と選べる
  • USB式だから電池不要
  • 120秒がないのは不便に感じる
  • あまり大きなシリコンモールドは入らない

片手におさまるコンパクトサイズが使いやすい

パジコのUV-LEDライトは、片手におさまるコンパクトサイズが使いやすいです。

ハンディライトという名前がつくとおり、手のひらですっぽりと覆うことができます。

サイズもかたちもパソコン用のマウスにそっくりです。

大きいタイプのように作業スペースを奪うことはありません。

小さな机でも作業がすすみます。

軽いから持っていても疲れない

大きなタイプのUV-LEDライトと違い、軽いから持っていても疲れないです。

作業内容によっては、ライトを手に持ってUVを充てなければならないことがあります。

30秒ほど充てるだけではUVレジンは硬化しないため、1、2分は持ち続けなければなりません。

でも、このハンディライトなら軽いので大丈夫です。

「いったい何gなんだろうか?」と気になって調べたら、なんと53g。

スマホの3分の1ほどしかありません。

ひーちゃん@認定ランサー
ひーちゃん@認定ランサー

軽いはずだよね。

足があるから置いたまま硬化させられる

ハンディライトなのに、きちんと足があるから置いたまま硬化させられます

いくら軽いといっても、ずっと持ち続けていては疲れますし、作業を進められません。

足がついているので、ひろげた足の中に硬化させたいものを置いておけばあとはタイマーをセットすれば指定時間はライトが照射されます。

もちろん足をひろげても閉じても、照射されるライトの数は同じです。

30秒と60秒と選べる

照射時間は30秒と60秒から選べます

タイマーが丈夫についているので、カチッと押し込んでおけばUVライトが照射。

タイマーなので照射中はほかの作業をすすめられました。

実はこのタイマー機能は、安い類似品にないことが多いです。

タイマー機能がきちんとついているのは、パジコのUV-LEDライトのメリットだと思いました。

USB式だから電池不要

うれしいのはUSB式なので電池が要らないことです。

バッテリー式や乾電池式だと電気が無くなれば作業が中断されてしまいます。

しかし、USB式なのでパソコンやモバイルバッテリーにつないで作業が可能です。

付属のUSBケーブルの片側をハンディライトに、もう一方をパソコンにつなぎ作業をしました。

120秒がないのは不便に感じる

このUV-LEDライトの最大のデメリットは、タイマー機能に120秒がないことです。

30秒と60秒のタイマーがあるのですが、60秒ではたいていUVレジン液が硬化していません。

そのため、60秒のタイマーを2回押す必要があります。

せっかくのタイマー機能なのに60秒で作業を中断させられるので、せめて120秒のタイマーが欲しかったです。

ひーちゃん@認定ランサー
ひーちゃん@認定ランサー

残念だね。

あまり大きなシリコンモールドは入らない

コンパクトなハンディサイズだから当たり前ですが、あまり大きなシリコンモールドは入りません

パジコで販売されているシリコンモールドなら対応しますね。

ひーちゃん@認定ランサー
ひーちゃん@認定ランサー

12mm球体タイプなら余裕だよ。

足も長くないので高さのあるシリコンモールドを使う場合は、手に持っていることが必要でしょう。

 価格をチェックしよう!

価格は高いので類似品を選ぶのもありと思った

パジコのUV-LEDライトを使って感じたのは、価格なりの良い商品かと言われたら正直ビミョーですね。

価格が高いので類似品を選ぶのもありと思いました。

ただし、類似品を選ぶときにはタイマー機能やタイマーの時間などに注目しておいたほうが良さそうです。

 価格をチェックしよう!

類似のUV-LEDライトが不安な人はおすすめ

パジコのUV-LEDライトは、類似品のUV-LEDライトが不安な人におすすめします。

きちんとした品質のものを使いたいと思うなら、パジコにしておいたほうがいいかもしれません。

「パジコが絶対安全、ほかはダメ」ということはありませんが、安心料として数百円高くてもかまわないならパジコでしょう。

 価格をチェックしよう!
タイトルとURLをコピーしました