【ロードマップ】未経験者がwebライターになるための5つのステップ

特化ブログor雑記ブログ【読者が満足すればいいから気にしないで】

ブログ
この記事は約8分で読めます。

ブログ初心者の大きな悩みの1つが、特化にすべきか雑記にすべきか、です。

ひーちゃん@認定ランサー
ひーちゃん@認定ランサー

これはわたしも悩んだよ。

結論から言えば、どっちでもいいんですよ。本当に大事なのはそこじゃないからです。

目指すべきは読者の満足度であって、特化ブログか雑記ブログかではありません。

特化ブログor雑記ブログ【読者が満足すればいい、気にしないで】

読者に喜んでもらう

読者に喜んでもらう

大切なのは、特化ブログか雑記ブログかではありません。読者の満足度です。

読者が「読んでよかった」と感じればそれで構いません。

読者が満足するのは、特化か雑記かではなく価値

読者が満足するのは、特化か雑記かではなく、情報の価値です。

読者が満足できる情報を提供していれば、それで十分なんですよね。

ひーちゃん@認定ランサー
ひーちゃん@認定ランサー

読者は「特化ブログだから価値がある、雑記ブログだからありがたみがある」なんて考えないよね。

少なくとも言えるのは、特化ブログか雑記ブログか悩んでいるのはブロガーだけです。

特化か雑記か気にしないで記事を書こう

大切なのは読者の満足度なんですから、今は特化ブログか雑記ブログか気にせず記事を書いていきましょう

まだブログをはじめていない人は、これを機会に悩むのをやめて、WordPressをはじめてみるべきです。時間がもったいないですよ。

WordPressをはじめるならサーバー選びからですが、おすすめを先に選んでいるので、くわしくは下の記事からをお読みください。

とはいえ、何も考えずにやみくもに書けばいいってものではありません。

ひーちゃん@認定ランサー
ひーちゃん@認定ランサー

100記事書けば価値があるか、というとそうじゃない。

読者から見て価値あるブログをつくる、という部分は気にしなければなりません。

ブログの価値を作る3つの方法

ブログの価値

ブログの価値

ツイートにもあるとおりですが、ブログの価値を生み出す3つの方法を紹介します。

  1. 得意分野をブログにする
  2. 体験ベースのブログにする
  3. 趣味をブログにする

得意分野をブログにする

得意分野をブログにしましょう。

ひーちゃん@認定ランサー
ひーちゃん@認定ランサー

あなたの得意分野は、だれかの苦手分野かも。

得意分野を書いていけば、教えてあげられる情報がきっとたくさんあるはずです。

 

得意分野が分からない場合は、「努力して上手にできたこと・意識せずに長く続いたこと」をイメージしてください。

努力して上手にできたことなら、それは苦手を得意分野に変えたわけですから、苦手な人にとっては最高に価値がありますよね。

意識せずに長く続いたことなら、それは楽しさを感じているのですから、気持ちをこめて執筆することができますよね。楽しく学びたい人にとって価値があるんです。

 

得意分野をブログにすれば、価値あるブログをつくりやすいですよ。

体験ベースのブログにする

体験ベースのブログにしましょう。

ひーちゃん@認定ランサー
ひーちゃん@認定ランサー

たとえば、FP2級を目指すブログとか、動画編集を学ぶブログとか。

体験ベースのブログは、実はかなり価値を生みやすいです。

どうしてかっていうと、体験はかんたんじゃないから、楽じゃないからです。

体験するのに何が必要でしょうか。

  • 時間
  • エネルギー(体力、気力)
  • 費用

体験ベースの記事は、「時間が取れないけど本当はチャレンジしたい・どれくらい時間がかかるのか知りたい」なんて人には、ものすごい価値があります。

ひーちゃん@認定ランサー
ひーちゃん@認定ランサー

体験しないと分からないことっていっぱいあるからね。

 

体験ベースのブログを作るときは、これからチャレンジしたいと思っていることであれば、なんでもいいですよ。

体験ベースのブログで収益化も考えているなら、1~3年後もきちんと高い需要のある分野がおすすめです。

  • プログラミング学習
  • 動画編集
  • 介護職

他にもあると思いますが、体験のハードルが高いものほど競合は少ないのがポイントですかね。

 

体験ベースなら、何でもいいとはいえ、まったく興味すらない分野のブログにするとつまらないので、バランスも考えましょう。

でも、体験ベースのブログは価値を生み出しやすくて、おすすめです。

趣味をブログにする

趣味をブログにしてみましょう。

ひーちゃん@認定ランサー
ひーちゃん@認定ランサー

趣味ブログは、おなじ趣味を持つ仲間が生まれやすい。

趣味ブログは、すごくニッチなものからメジャーなものまで何でもかまいません。

趣味の場合、情報を得るのにかける時間も、記事を書く時間も楽しいはずです。なので、最新情報を追っかけてブログに書けば記事ができますし、その趣味の良さ・楽しさを伝えるオピニオンっぽい記事もいくらでも書けます。

趣味ブログは、ブログのいたるところに「好き・楽しい」があふれているので、ブログの新着情報が楽しみです。固定読者が生まれやすくなります。

読んでくれる人が一定数いる、これって価値ですよね。

趣味ブログは価値を生み出しやすいので、おすすめします。

結果的に特化ブログか雑記ブログになるもの

読者に価値あるブログを作ろうとしたら、結果的に特化ブログか雑記ブログかになります。

「特化ブログにしよう!雑記ブログにしよう!」とか考えずに、「特化ブログになった。雑記ブログになった」という感覚で十分です。

ひーちゃん@認定ランサー
ひーちゃん@認定ランサー

深く考えすぎる必要はないんだ。

つまるところ、読者が感じる価値をブログ単位で満たしやすいのが特化ブログで、記事単位で満たしやすいのが雑記ブログ、というだけなんですよね。

雑誌ブログというのもあり

特化ブログか雑記ブログか、と悩んでいる人は悩むのをやめてとにかく書いていくことをおすすめします。

が、どうもどっちか決めたい人は、とりあえず雑誌ブログをやってみてもいいでしょう。

このあたりは、「クロネのブログ講座」で有名なクロネさんの記事が素晴らしいので、気になったら読んでください。

ちなみに、当ブログ「自宅労働部」も結果的に雑誌ブログになりました。

ひーちゃん@認定ランサー
ひーちゃん@認定ランサー

在宅ワークをしたい人に向けて、ブログやライターの働き方について語っているからね。

まとめ:読者が満足できるブログにすればいい

WordPressブログ

WordPressブログ

特化ブログか雑記ブログか、ブログ初心者は悩むかもしれませんが、本当に大事なのは読者です。

ひーちゃん@認定ランサー
ひーちゃん@認定ランサー

読者の満足度を最優先すれば、どっちだっていいんだよね。

コンビニだって、スーパーだって、デパートだって、お客さんは価値を感じて足を運んでいますよね。けっして「わたしはスーパーじゃないとだめなの」みたいに決めていません。

ですから、いつでも読者が満足できるブログにすること、読者が「読んでよかった」と満足できる記事にすること、これを目指しましょう。

タイトルとURLをコピーしました