【ロードマップ】未経験者がwebライターになるための5つのステップ

【ブログをやめたい】無理して続けないでいい3つの理由【経験者が語る】

こころが折れそうな女性ブログ
こころが折れそうな女性
この記事は約8分で読めます。
ブログに疲れたので本気で辞めたいけど、もったいないですか?

ブログをはじめたもののイメージしていたより難しくて、気持ちがしんどくなっていませんか?

そんなときってブログをやめようか迷うもんです。

ひーちゃん@認定ランサー
ひーちゃん@認定ランサー

ただ、頑張ってきただけにもったいないような気がしますよね。

この記事ではブログを本気でやめたいと悩んでいる人のために、ブログをやめる方向でできることを紹介します。

  • ブログはやめても再起できるしスキルも残るから心配いらない
  • ブログ疲れを感じたら原因を除き、できることを探してみよう

ブログを無理して続けている人が多いので書きたかった

しっかり休んでいる女性

しっかり休んでいる女性

ブログを無理して続ける人が多いと感じています。

ひーちゃん@認定ランサー
ひーちゃん@認定ランサー

やめたいのにやめられない人だよ。

インフルエンサーや有名ブロガーさんのブログを見ていると「休んでいられない」と思うのかもしれません。

「毎日更新」も話題ですね。

「休んでいたらPVが増えない、成果がでない」と焦る気持ちもあるでしょう。

そんなこんなでブログを無理して続ける人が多いと感じています。

ひーちゃん@認定ランサー
ひーちゃん@認定ランサー

わたしもそうだったよ。中断したこともあるし。

でも、はっきり言います。

ひーちゃん@認定ランサー
ひーちゃん@認定ランサー

”無理すること”と”頑張ること”は違いますよ。

これが言いたくて、この記事を書きました。

無理したブログはうまくいかず、やめたくなった

仕事をやめたくてブログをたちあげたことがあり、かなり無理をしてブログ記事を書きました

無理してほぼ毎日更新していました。

毎日更新したくて、情報も公式サイトから引っ張て来たものばかりをまとめていたんです。

ひーちゃん@認定ランサー
ひーちゃん@認定ランサー

つまらないなと思いながら。

一応そのブログは月5万円の壁を越えました。

ただ、Googleアップデートとともに消え去ったんです。

そのとき残ったのは、ブログ疲れ。

無理して記事を書いたのに消えましたし、無理して書いた二番煎じな記事だから消え去ったのかもしれません。

原因は、頑張っていたけど”無理”をしていたからです。

無理してもうまくいかず、やめたくなりました。

ブログを本気でやめたい人が無理して続けなくてよい3つの理由

スマホを見ながら考え込む女性

スマホを見ながら考え込む女性

ブログを本気でやめたいなら、いったんやめるのは何も問題ありません。

ブログをやめても大丈夫な3つの理由を考えましょう。

  1. ブログを完全にやめてもまた始めればいいから
  2. ブログはいったん中断しても再開できるから
  3. ブログはやめてもスキルが残るから

ブログを完全にやめてもまた始めればいいから

ブログを完全にやめてもまた始めればいいんです。

やめる理由はいろいろあるでしょう。

  • PVが増えない
  • 収入が得られない
  • 好きになれなかった
ひーちゃん@認定ランサー
ひーちゃん@認定ランサー

わたしは、Googleコアアップデートを経験したときに挫折を味わったよ。

挫折してやめてしまっても再びブログをたちあげればいいだけです。

ひーちゃん@認定ランサー
ひーちゃん@認定ランサー

このブログもアプデ後にはじめたんだよ。

ブログはいったん中断しても再開できるから

ブログはいったん中断しても再開できます。

ブログのドメインやサーバーを借りてさえいれば、いつでも再開できる状態でやめられるんです。

『しんどい。一時的にやめよう』と思うならやめても大丈夫なのがブログのいいところなので、やめるのは何も問題ありません。

ひーちゃん@認定ランサー
ひーちゃん@認定ランサー

無料ブログとかなら費用すら全くかかりませんし。

ブログに疲れたのなら、いったん休めばいいんですよね。

ブログはやめてもスキルが残るから

ブログは退散してもスキルが残ります。

ブログ運営は決してかんたんな作業ではありません。

そこには価値あるスキルが残ります。

ブログのスキルを使えば、ブログをやめてもwebライターとして生きる道やYouTubeをはじめる道も歩いていけます。

ひーちゃん@認定ランサー
ひーちゃん@認定ランサー

ブログをやめてwebライターになりたい人は、下の記事を読んでね。

ブログをやめたくないのに追い込まれたら原因を取り除こう

追い込まれた目をする女性

追い込まれた目をする女性

ブログを本当はやめたくないけど、やめるまで追い込まれることがあります。

そんなときは原因となるものを取り除きましょう。

ひーちゃん@認定ランサー
ひーちゃん@認定ランサー

そうしたら、やめなくて済むかもよ。

考えられる3つの原因は以下のとおりです。

  1. 誹謗中傷・アンチコメント
  2. 収益が上がらない
  3. 時間がない

誹謗中傷・アンチコメントを避ける

誹謗中傷・アンチコメントにこころが病んでしまいブログをやめたくなったら、目にしないようにしましょう。

ひーちゃん@認定ランサー
ひーちゃん@認定ランサー

アンチコメントをずっとながめても、いいことは何もないよ。

 

誹謗中傷がブログのコメントやTwitterで流れてくるなら、Twitterを中断してしまうかブログとの連携を解除してしまうのもありです。

本気で追い込まれていると思うならコメントを見ないように対策しましょう。

収益を考えるのはいったんやめる

収益が上がらなくてブログをやめたいなら、いったん収益を考えるのをやめましょう。

不安に思うかもしれませんが、収益はいつか得られるものなので深く考えるのをやめましょう。

収益があがらなくてブログをやめたくなるなら、収益ではなくだれかにとって有益なブログになることを目指してください。

「お金欲しい」という雰囲気がありとあらゆる場所に見えるブログより、「だれかの役に立つといいな」という気持ちで書いているブログのほうが将来性があります。

ひーちゃん@認定ランサー
ひーちゃん@認定ランサー

ファンになってもらいやすいし、被リンクももらいやすいからね。

時間がかかる作業はやめる

時間がなくてブログをやめたくなるなら、無駄なことしていないか確認しましょう。

ひーちゃん@認定ランサー
ひーちゃん@認定ランサー

スケジュールを書きだし、優先順位を決めてしまうのがいいよ。

たとえば、記事を書きたいのにデザインにばかりこだわっていませんか?

デザインがダメだから読まれないと思いこんで、装飾にこだわり過ぎたりデザインの微調整ばかりしたり。

いろいろなことに時間をかけていると、記事を書く時間がなくなります。

時間が限られているならどの作業に時間を使うか考えましょう。

短時間でブログが書ければ負担が減りますよ。

ブログを辞めている間にできること

ブログをいったん休むことにしても、ブログのために何かをしたい。

そんな気持ちがあるなら、3つのことをおすすめします。

  • 本を読もう
  • 資格を取ろう
  • ライターをやってみよう

本を読もう

ブログを執筆することに疲れたら、本を読みましょう。

なんでも自分の好きな本を読んでください。

どんなジャンルでも構いません。

『いや、それじゃブログのためにならないんじゃ……。』と思うかもしれませんが、大丈夫ですよ。

ひーちゃん@認定ランサー
ひーちゃん@認定ランサー

書評ブログをしましょう、マネタイズもKindleキンドルで十分では。

本を読むと、知っていることや面白いことが増えます。

それが増えると、だれかに話したくなりませんか。

そうなったらブログの出番ですよ。

資格を取ろう

ブログに疲れた資格を取りましょう。

ひーちゃん@認定ランサー
ひーちゃん@認定ランサー

資格を取るまでの過程をブログにできるよ。

それに、資格を身に付けるとブログとはちがった新しい仕事が見つけられるかもしれません。

webライターをやろう

ブログに疲れたwebライターをやりましょう。

ブログに疲れる原因の1つに、収益が発生しないことが考えられます。

頑張ってもガンバッテも収入にならないのは疲れるはずです。

ブログを書いてきた経験を、webライターとして活かすなら労働収入が得られます。

ブログ経験者はクラウドソーシングとかでも有利ですよ。

webライターとして収入が得られるようになれば、ブログも収益度外視で書きたいことを書けますね。

ひーちゃん@認定ランサー
ひーちゃん@認定ランサー

いったんお金とブログを離してみてください。

すごく楽ですよ。

なので、webライターをやってみるのも1つだと思いました。

まとめ:ブログはやめても大丈夫、無理して続けるほうがもったいない

立ち直った女性

立ち直った女性

ブログはやめても大丈夫です。

ブログを続けてきたことは決して無駄になりません。

ブログの経験を活かして、違う生き方や働き方を見つけられます。

ひーちゃん@認定ランサー
ひーちゃん@認定ランサー

実際にわたしは、ブロガーからwebライターになれる道をたどっているよ。

ブログを休んでも記事の題材になりますし、休憩中に本を読んだり資格をとったりwebライターをはじめたりすればブログのためになります。

ひーちゃん@認定ランサー
ひーちゃん@認定ランサー

ブログを休むのは、怠慢だとか悪だとか考えないようにね。

疲れたらやめてしまってもいいんですよ。

無理して続けるほうが生産性も低ければ、気持ちもしんどくなります。

そのほうがよっぽどもったいないです。

ブログから離れていれば、いつ日かブログが恋しくなるかもしれませんし。

その時にブログをはじめればいいだけの話です。

タイトルとURLをコピーしました