【ロードマップ】未経験者がwebライターになるための5つのステップ

未経験でwebライターになるには?稼ぐまでの5ステップ【資格不要】

webライター
この記事は約8分で読めます。

未経験者がwebライターになるにはどうすればいいですか?

webライターとして稼げるようになるまでっ、てものすごく不安ですよね。

「本当に大丈夫なのかなぁ……。」って。

どういうステップを踏めばwebライターになれるのか、パッとイメージできるよう記事をまとめました。

ひーちゃん@認定ランサー
ひーちゃん@認定ランサー

現役webライターがまとめたよ。【プロフィール

  • 稼ぐには時間がかかるけど未経験者でもwebライターになれる!
  • 5つのステップを実践し小さくスタート!

未経験者がwebライターになるのは&稼ぐのは楽ではない

未経験者もwebライターになるのは可能です。

ただ稼げるようになるまで決して楽ではありません

「簡単だからすぐなれる」というわけではないんです。

はじめるハードルが単に低いだけで本当に稼いでいくには時間がかかります。

ここを誤解していると「webライターになっても稼げなかった」とすぐにあきらめてしまうかもしれません。

それで、正直な話として簡単ではないことを先に言っておきます。

未経験者でもwebライターになれる3つの理由

未経験者でもwebライターになれます。

ひーちゃん@認定ランサー
ひーちゃん@認定ランサー

チャンスは未経験者にもあるよ!

webライターは資格がいらないから

webライターに資格はないので未経験者でもすぐになれます。

弁護士や医師のような資格・免許はないです。

webライティング技能検定というものがありますが、あくまでも検定。

ひーちゃん@認定ランサー
ひーちゃん@認定ランサー

ライターの仕事で「webライティング技能検定持っていますか?」と聞かれたことは一度もないよ。

webライターは副業・ダブルワークではじめられるから

webライターは副業・ダブルワークではじめられるので未経験者でもなれます。

webライターの仕事は、時間のしばりもなければ場所のしばりもありません。

決められた納品日に記事を納品するスタイルがほとんどです。

納品日さえ守れば、時間は自由にコントロールできます。

未経験者でも副業・ダブルワークとして確実にスキルを積んでいきやすいです。

ひーちゃん@認定ランサー
ひーちゃん@認定ランサー

経験値をじっくり積めるね。

webライターは本業・趣味を活かせるから

webライターは本業・趣味を活かせるので未経験者でも働けます。

ライターの書く記事のジャンルは多種多様

どんな本業であっても、どんなニッチな趣味でも活かせる可能性があります。

ひーちゃん@認定ランサー
ひーちゃん@認定ランサー

もちろん需要の多い少ないはあるけどね。

未経験者がwebライターになり稼ぐまでの5つのステップ

未経験者が今すぐwebライターとして稼ぐまでの5つのステップを紹介します。

webライターになるまでの5STEP
ひーちゃん@認定ランサー
ひーちゃん@認定ランサー

このステップを踏んでいけばOK!

パソコンを用意する

webライターの仕事に必要なパソコンを用意してください。

スマホでは無理ですよ。

「スマホでいけるでしょ」と思う方は「スマホだけでwebライターは無理!【試してみたものの効率が悪い】」を読んでくださいね。

あまりにも効率が悪かったです。

中古パソコンでもいいですし、chromebookクロームブックなどの安価なパソコンでもかまいません。

ひーちゃん@認定ランサー
ひーちゃん@認定ランサー

わたしも中古ですよ。

webライターの仕事は調査と執筆がほとんどを占めています。

調査と執筆が効率よくできれば、どんなパソコンでもO.K.

パソコンを選ぶ基準やおすすめを知りたい人は「現役webライターおすすめパソコン3選【chromebookでもOK】」を読んでくださいね。

クラウドソーシングサイトに登録し提案しよう

クラウドソーシングサイトに登録をしてください。

登録すればwebライターの仕事が受注できるからです。

  • クラウドソーシングサイトとは、インターネット上で発注される業務をまとめているサイトです。
  • ライティングのほかに動画編集やプログラミング業務なども登録されています。

どのクラウドソーシングサイト使えばいいのか迷うなら「webライターの始め方【クラウドソーシングは3サイトで十分だよ】」をお読みください。

ひーちゃん@認定ランサー
ひーちゃん@認定ランサー

実際にわたしが使っているサイトだよ。

クラウドソーシングに登録して終わるのではなく提案するようにしましょう。

提案する案件は、趣味や本業を活かせるものがベストです。

調査に時間がかかりませんしいろいろな角度で書けるのでお気楽だと思います。

ひーちゃん@認定ランサー
ひーちゃん@認定ランサー

わたしも好きな記事からはじめたよ。

何度か提案してうまくいかなかったときは「webライターの提案文の作り方【認定ランサーの見本を公開】」を参考にしてくださいね。

文章の書き方を本で学ぶ

webライターの必要な文章の書き方を本で学ぶようにしましょう。

文章の書き方は決してかんたんではありません。

webライターとして、読みやすい文章を書くためにも多くの人の目に触れるためにも文章スキルが必要です。

ひーちゃん@認定ランサー
ひーちゃん@認定ランサー

webライティングと言われるね。

webライティングをもっとも効率的に学びたいなら本を読みましょう。

とはいえ、たくさんの本を読んでばかりでは時間がもったいないです。

webライティングおすすめ本-現役ライターが初心者向け3冊厳選!」にある3冊を読み、webライターに必要な文章力の基礎を学んでください。

無駄を減らして効率よく稼ぐ

webライターとして稼ぐためには効率を高める必要があります。

無駄を減らし効率よく作業しなければ、ライターの仕事で稼ぐのは正直ムリです。

ひーちゃん@認定ランサー
ひーちゃん@認定ランサー

2つの方法でライティングの効率を上げよう。

まず、リサーチ方法を学んでください。

webライターが仕事をするときに、もっとも時間がかかるのはリサーチです。

リサーチの方法を知らないと時間があっという間に過ぎます。

現役webライターのリサーチ方法とは?3つのコツと差別化を図る手法」を参考にしてください。

次に、ツールやソフトを活用しましょう。

時間をかけずに記事の質を高めたり管理を楽にしたりするものがあれば効率は上がります。

webライターに必要なソフトと便利ツール‐初心者向けに総まとめ!」をお読みください。

WordPressブログをはじめてライター経験を積む

webライターとして稼いでいくためにWordPressブログをはじめましょう

ひーちゃん@認定ランサー
ひーちゃん@認定ランサー

稼げるwebライターになるために1番おすすめ!

クラウドソーシングサイトで登録される仕事で、WordPressの利用経験を問われることが多いからです。

また、WordPressブログをはじめればライティングの経験を積めますよね。

ひーちゃん@認定ランサー
ひーちゃん@認定ランサー

ライティングのすき間にブログをしよう

さらに、ブログがポートフォリオにもなるんでおすすめです。

実績なしの初心者webライターはブログで受注しよう【実体験】では、Wordpressブログを提案してあっという間に受注できた経験を書いています。

今すぐ始めたい人は、レンタルサーバーを選びましょう。

未経験者がwebライターになるには時間がいるから今すぐチャレンジ!

未経験者でもwebライターになることは可能です。

しかし、決してかんたんではなく時間がかかります。

ですから、webライターになりたい人は今すぐチャレンジしましょう。

5つのステップを踏んでいけば大丈夫です。

webライターとしての経験や文章力は、副業や就職にも活かせます。

とてもメリットの多い職業なので、ぜひチャレンジしてください。

タイトルとURLをコピーしました