【ロードマップ】未経験者がwebライターになるための5つのステップ

Googleアナリティクスのトラッキングコード設置方法-画像付きで解説

Googleアナリティクスのホームブログ
Googleアナリティクスのホーム
この記事は約9分で読めます。

WordPressのアクセス解析を可能にしてくれるのが、Google analytics(グーグル アナリティクス)です。

ひーちゃん@認定ランサー
ひーちゃん@認定ランサー

ブログ運営に必須のツールの1つなんですよ。

でも、

 

  • 『使いたいけど方法を知らない』
  • 『どうやって設置するの?』

という人は少なくありません。

 

この記事では、GoogleアナリティクスをWordPressのブログに設置する方法を画像付きで解説します。

画像を見ながら進めれば、だれでも簡単に設置できます。

ひーちゃん@認定ランサー
ひーちゃん@認定ランサー

10分あればできますよ。

Googleアナリティクスを設置する方法-画像付きで解説

Googleアナリティクスを設置する方法を画像付きで解説します。

下の写真のように、ブログへのアクセスを確認できるようにすることが目標です。

Googleアナリティクスのホーム

Googleアナリティクスのホーム

まず、全体の流れを抑えましょう。

  1. Googleアカウントの登録
  2. Googleアナリティクスの登録
  3. トラッキングコードの設置
ひーちゃん@認定ランサー
ひーちゃん@認定ランサー

途中で分からなくなったら、どのステップなのか確認するといいですよ。

Googleアカウントの登録

まず、Gooogleアカウントに登録してください。

すでに持っているなら作成は不要ですし、仕事用に1つアカウントを作成しても構いません。。

Google公式サイト⇒ https://accounts.google.com/signup
Googleアカウント作成

Googleアカウント作成

Gooogleアカウントに登録できたら、次のステップです。

Googleアナリティクスの登録

いよいよGoogleアナリティクスの登録です。

Googleアナリティクスに申し込みましょう。 無料で設定 をクリックしてください。

Googleアナリティクス公式サイト⇒ https://analytics.google.com/analytics/web/provision/#/provision
Googleアナリティクス無料で設定

Googleアナリティクス無料で設定

 

アカウントを持っている人は、そのまま[プロパティの作成]に進めます。

ブログ運営なので、測定対象は[ウェブ]です。

Googleアナリティクス測定の対象

Googleアナリティクス測定の対象

[ウェブ]を選択したら、プロパティの詳細を決めていきます。

Googleアナリティクスプロパティの設定

Googleアナリティクスプロパティの設定

[ウェブサイトの名前]は、ブログ名です。

ひーちゃん@認定ランサー
ひーちゃん@認定ランサー

このブログであれば「自宅労働部」です。

[ウェブサイトのURL]は、ブログのドメインを入力しましょう。

ひーちゃん@認定ランサー
ひーちゃん@認定ランサー

このブログだと、「https://chrome-fan.net」に当たります。

[業種]と[レポートのタイムゾーン]は、近いものやぴったり合うものを選んでください。

入力内容が正しければ、 作成 をクリックしてください。これでGoogleアナリティクスの登録が完了しました。

ひーちゃん@認定ランサー
ひーちゃん@認定ランサー

でも、まだアクセス解析はできませんよ。次に進みましょう!

トラッキングコードの設置

つぎに、トラッキングコードの設置をします。

Googleアナリティクスのホームから、[⚙(歯車マーク)管理]から[プロパティ]に進み、[<>トラッキング情報]を選んでください。

トラッキングコードの設置

トラッキングコードの設置

[<>トラッキング情報]を選ぶと、下の写真のように表示されます。

[ウェブサイトのトラッキング]項目に[グローバルタグ]とあります。ここにトラッキングコードの設置方法が書かれています。

ひーちゃん@認定ランサー
ひーちゃん@認定ランサー

記載内容をかんたんに言えば、『赤枠内の英数字全てをコピーして、ブログの<head></head>の間に貼れ』ということです。

 

トラッキングコードのコピー

トラッキングコードのコピー

赤枠内をまるまるコピーしたら、WordPressブログの管理画面にうつりましょう。

管理画面メニューから[外観]を選び[テーマエディター]に進みましょう。テーマエディターからHTMLに変更を加えます。

「注意!」とアナウンスがされますので、自己責任のもと 理解しました をクリックしましょう。

テーマエディター設定変更の注意

テーマエディター設定変更の注意

 

そうすると、編集できるようになりました。

[テーマファイル]から[テーマヘッダー(header.php)]を選んでください。

ひーちゃん@認定ランサー
ひーちゃん@認定ランサー

この部分は、WordPressブログで使っているテーマテンプレートにより異なるのですが、基本的に(header.php)を選べば大丈夫ですよ。

HEADタグ内の編集

HEADタグ内の編集

緑色で記された<head></head>の間に、さきほどコピーしたトラッキングコードを貼り付けましょう。下の写真のようにします。設置する位置を間違えないように注意してください。

コードをHEAD内に貼り付け

コードをHEAD内に貼り付け

トラッキングコードを貼り付けたら、 ファイルを更新 しましょう。

ひーちゃん@認定ランサー
ひーちゃん@認定ランサー

更新すると、アナウンスが出ますよ。

ファイルを更新しました

ファイルを更新しました

この段階でGoogleアナリティクスのトラッキングコードの設置が完了しました。

ファイルを更新した以降、アクセス解析ができるようになっています。

ひーちゃん@認定ランサー
ひーちゃん@認定ランサー

お疲れさまでした!

でもほんとに設置できているか1度確認しましょう。

Googleアナリティクスが正しく設置されているか確認する

Googleアナリティクスの設置ができたら、必ず確認するようにしましょう。

確認方法は2つです。

  • ステータスから確認する方法
  • リアルタイムから確認する方法
ひーちゃん@認定ランサー
ひーちゃん@認定ランサー

どちらを選んでもいいですよ。

確認するために、自分のブログにスマホなどの端末からアクセスしておきましょう。その後、確認作業に入ります。

ひーちゃん@認定ランサー
ひーちゃん@認定ランサー

とくにブログをはじめたばかりは、だれも自分のブログを読んでいないことが多いですからね。

ステータスから確認する方法

ステータスから確認するには、Googleアナリティクスのホームから[⚙管理]の[プロパティ]に進み、[トラッキングコード]を選択してください。

トラッキングコードのチェック

トラッキングコードのチェック

[トラッキングコード]を選ぶと、赤枠で示した場所に[ステータス]とあります。

ここに、『現在のアクティブユーザー数です。』とあります。その左側に数字が表記されていればOKです。

ひーちゃん@認定ランサー
ひーちゃん@認定ランサー

ここでは1とありますね。ちゃんと計測されています。

ステータスのチェック

ステータスのチェック

リアルタイムレポートから確認する方法

リアルタイムレポートから確認するには、Googleアナリティクスのホーム右側にある[アクティブユーザーのリアルタイム]で数字が表記されているか見ましょう。

ひーちゃん@認定ランサー
ひーちゃん@認定ランサー

1とあるので計測できていますね。

Googleアナリティクスのホーム

Googleアナリティクスのホーム

まとめ:Googleアナリティクスを活用してブログを育てる情報を集めよう

パソコンの前で考える男性

パソコンの前で考える男性

Googleアナリティクスのトラッキングコードを設置する方法を解説しました。

WordPressのブログにどれだけアクセスがあるのかを確認するためには、このGoogleアナリティクスが必要です。アクセスの多い記事を見つければ記事のリライトをしたり、新規追加する記事内容を厳選したりできます。

ブログ運営に欠かせないツールなので、まだ導入していない人は早めに設置しましょう。

  1. Gooogleアカウントの登録
  2. Googleアナリティクスの登録
  3. トラッキングコードの設置

という流れで進めてください。

 

WordPressのブログ運営をするには、欠かせないツールやプラグインがたくさんあります。

下の記事はそのうちの一部です。まだ使っていない人は、読んでみましょう。

ひーちゃん@認定ランサー
ひーちゃん@認定ランサー

わたしも使っていますよ~

タイトルとURLをコピーしました