【ロードマップ】未経験者がwebライターになるための5つのステップ

【コノハウィングとムームードメインでDNS設定とSSL化】画像付き解説

WordPress設置完了レンタルサーバー
WordPress設置完了
この記事は約13分で読めます。
コノハウィングのDNS設定とSSL化ってどうやるんですか?

なんとかコノハウィングでサーバーを借りれたもののDNS設定やSSL化ってむずかしくないですか?

コノハウィングを借りていない人は「申込と登録方法」の記事を読んでください。

WordPressブログ初心者にはめちゃくちゃハードル高いですよね。

この記事は画像付きで解説しているので、初心でもDNS設定とSSL化もできちゃいますよ。

ひーちゃん@認定ランサー
ひーちゃん@認定ランサー

だれでも簡単にできるので、安心してくださいね!

【限定】Cocoonテーマ提供開始記念
2020/04/27~06/08 WINGパック全プラン5%OFF

ConoHa WING  レビュー・口コミ

コノハウィングのDNS設定とSSL化の流れ

コノハウィングのDNS設定とSSL化の流れを確認しましょう。

DNS設定の前に独自ドメインを取得する方法とWordPressを設置する方法もまとめています。

すでに独自ドメインを取得し、WordPressを設置している人は「STEP.4」から進めてください。

コノハウィングのDNS設定とSSL化の流れ

設置前に独自ドメインをムームードメインで取得

WordPress設置をするには、ドメインが必要です。

ですから、まず独自ドメインを取得しましょう。

独自ドメインは、コノハウィングでもドメイン会社でも取得できます。

どこでドメインを取得しても大きな差はありませんので、今回はムームードメインで独自ドメインを取得してみましょう。

現在はWINGパックを使うのがベストです。

WINGパックを使えば、独自ドメイン1つが取得・更新が永久無料になり、さらに3・6・12・24・36ヶ月の長期契約を選ぶことで月額料金を安くできます。

基本的にWINGパック推奨です。

ひーちゃん@認定ランサー
ひーちゃん@認定ランサー

わたしも、ムームードメインを使ってます。

使いたいドメインの取得申し込み

使いたいドメインをさっそく取得しましょう。

公式サイトを開き、[ 欲しいドメインを入力 ]に、取得したいドメインを入力しましょう。

入力したら 検索する をタップしてください。

今回は、「trial-blog.xyz」というドメインを取得します。
ムームードメイン申込

ムームードメイン申込

 

「trial-blog.xyz」を検索してみると、69円 カートに追加 とあるので、タップして進みましょう。

すでにそのドメインを誰かが使用している場合、[ 取得できません ] と表示されます。この場合は、ドメイン名を変えるしかありません。

ドメイン取得

ドメイン取得

取得できるドメインであれば、 カートに追加 をして、 お申し込みへ に進んでください。

カートに追加

カートに追加

お申し込みへ に進むと、[ ドメインを取得中です。 ]と表示されるのでしばらく待ってください。

ひーちゃん@認定ランサー
ひーちゃん@認定ランサー

待ち時間は、だいたい1分くらいです。

ドメイン取得中

ドメイン取得中

無事にドメインが取得できれば、次のステップ「ドメインの設定」に進みましょう。

ドメインの設定をする

取得するドメインについて設定します。

ひーちゃん@認定ランサー
ひーちゃん@認定ランサー

下の写真を見つつ進めましょう。

  1. WHOIS情報は、[ 弊社の情報を代理公開する ]で良いです。ムームードメインが代理公開してくれるので、自分の本名をさらす必要がありません。
  2. ネームサーバは、[ 今は選択しない ]にしましょう。ドメイン取得後にネームサーバを変更します。
  3. ロリポップのレンタルサーバーは、申し込みません。
  4. オプションサービスは、申し込みません。
  5. お支払方法は、内容をよくか確認しながら進めてください。迷ったら1年更新でいいでしょう。
  6. クーポンは、今回はありません。
ドメイン設定

ドメイン設定

 

すべての入力項目を確認できたら、 次のステップへ に進みましょう。

ページを進むと、「ドメインと一緒にいかがですか?」とヘテムルとカラーミーショップへ勧誘されます。今回は必要ないので、 次のステップへ  に進んでください。

ドメインと一緒にどうですか?

ドメインと一緒にどうですか?

ページを進むと、内容確認ページが表示されます。

記載内容で問題なければ、 取得する で進めてください。

ひーちゃん@認定ランサー
ひーちゃん@認定ランサー

かならず利用規約を確認し、チェックを入れましょう。

内容確認

内容確認

ひーちゃん@認定ランサー
ひーちゃん@認定ランサー

やっとドメインが取得できました!

取得状況を示すページが下の写真です。登録メールにも新しいドメインが取得できたことのお知らせが届きます。

ドメイン取得完了

ドメイン取得完了

コントロールパネルにログインすると取得したばかりのドメインが表示されます。

ムームードメインのコントロールパネル

ムームードメインのコントロールパネル

 

ドメインは取得できました。これをブログで使用します。

ひーちゃん@認定ランサー
ひーちゃん@認定ランサー

あなただけのドメインなので「独自ドメイン」と言います。

コノハウイングのサーバーに取得したドメインを追加

DNS設定の前に、サーバーに取得したドメインを追加しなればなりません。

コノハウィングのコントロールパネルにログインしてください。

その後、[ サーバー管理 ]から[ ドメイン ]に進みます。画面右上にある +ドメイン をタップして取得したドメインを追加しましょう。

[ ドメインを入力してください ]の部分に、取得したドメインを打ち込んでください。

無料独自SSLは、[ 利用しない ]で構いません。

ひーちゃん@認定ランサー
ひーちゃん@認定ランサー

ブログ運営に無料独自SSLは、重要だけど、設定は後からしましょう。

入力で来たら 保存 してください。

ドメインを追加する

ドメインを追加する

ドメインが問題なく追加されれば、画面左下にアナウンスが表示されます。

ドメイン追加完了

ドメイン追加完了

ひーちゃん@認定ランサー
ひーちゃん@認定ランサー

独自ドメインがコノハウィングのサーバーに追加されたら、次のステップです。

サーバー内の取得したドメイン上にWordpressを設置

このドメインを使用したサーバーにWordPressを設置していきます。

ひーちゃん@認定ランサー
ひーちゃん@認定ランサー

いよいよ本題、インストールです。

サーバー管理画面からアプリケーション追加

サーバー管理画面から、アプリケーションを追加します。

  1. アプリケーションは、[ WordPress ]を選びます。
  2. インストール方法は、[ 新規インストール ]です。
  3. バージョンは、新しいほうを選びましょう。写真だと[ 5.3.0 ]です。
  4. URLは、好きなほうを選べますが、[ wwwなし ]でもいいですよ。
  5. サイト名は、ブログ名のこと(このブロウで言う”自宅労働部”)です。後から変更できます。
  6. メールアドレスは、Wordpressにログインした時に通知が届きます。
  7. ユーザー名とパスワードは、このWordPressブログの管理画面へ入る時に必要です。自由に設定できます。
  8. データベースは、各項目を自由に決めてください。
WordPress設置と設定

WordPress設置と設定

 

すべての内容を入力し確認出来たら、 保存 をタップして進みましょう。うまくいけば、画面左下にナウ合うんすが表示されます。

WordPress設置完了

WordPress設置完了

DNS設定(ドメインとサーバーを結びつける)

ドメインが取得できたので、次のステップは、DNS設定(ドメインとサーバーを結びつける)です。ネームサーバ変更とも言います。

DNS設定をしないと、ブログは表示されません。

ひーちゃん@認定ランサー
ひーちゃん@認定ランサー

DNS設定により、ドメインにアクセスした時に指定されたサーバーから情報が引き出されブログ記事が表示される、ようになります。

まずコノハウィングのネームサーバーを確認

ムームードメインで独自ドメインを取得した時に、サーバーについて、[ 今は設定しない ]としていました。これから、ネームサーバーを設定します。

まず、コノハウィングのネームサーバーを確認しましょう。

[ サーバー管理 ]から[ 契約情報 ]を選び、ネームサーバーの項目を確認しましょう。

ひーちゃん@認定ランサー
ひーちゃん@認定ランサー

クリップボードにコピーしておけば入力ミスを防げますね。

コノハウィングのネームサーバ

コノハウィングのネームサーバ

ムームードメインでネームサーバー変更

続いてムームードメインのコントロールパネルにアクセスし、ネームサーバーを変更しましょう。

[ ドメイン管理 ]の[ ドメイン操作 ]から[ ネームサーバ設定変更 ]を選んでください。

変更前のネームサーバは、こうなっていました。

変更前のネームサーバ

変更前のネームサーバ

このネームサーバを変更します。

下の写真のように表示されるので、ネームサーバ1ネームサーバ2に、先ほどコピーしたコノハウィングのネームサーバをペーストしましょう。

 

ネームサーバ設定変更

ネームサーバ設定変更

内容に間違いなければ、 ネームサーバ設定変更 をタップしてくだい。ネームサーバ変更の確認が求められるので、 OK しましょう。

設定変更の確認

設定変更の確認

ネームサーバが変更が受け付けられると、下の写真のようにアナウンスされます。

ネームサーバ設定変更受付

ネームサーバ設定変更受付

 

ひーちゃん@認定ランサー
ひーちゃん@認定ランサー

これでDNS設定は完璧です!

DNS設定は完了しましたが、初期設定として実行すべきことがもう1つだけ残っています。

設置したWordPressブログのドメインをSSL化

設置したWordPressの初期設定として、SSL化しましょう。

SSL化で、サイトがクレジットカード等のやりとりをするときに情報が暗号化されます。

ひーちゃん@認定ランサー
ひーちゃん@認定ランサー

商品販売をするのでない限りSSLは不要ですが、Googleからの評価に影響するので、SSL化は今や必須項目なんです。下の記事から分かります。

この設定をすると、「http://trial-blog.xyz」が、「https://trial-blog.xyz」へと変更されます。あなたが取得したドメインについても同様に「https://~」と表示されるはずです。

 

SSL化は無料で十分です。

無料SSL化を導入する

無料SSL化を導入するには、コノハウィングのコントロールパネルにログインします。

[ サイト管理 ]から[ サイトセキュリティ ]を開き、次に[ 独自SSL ]の[ 無料独自SSL ]を選んでください。

無料独自SSLの設定

無料独自SSLの設定

無料独自SSLをONにしてあげれれば、変更が受け付けられ画面左下にアナウンスが表示されます。利用設定が ON になっています。

無料独自SSL設定受付完了

無料独自SSL設定受付完了

コノハウィングでの無料SSL化は、これで完了です。

SSL化が完了したどうかは、WordPressの[ 管理画面 ]の[ 一般設定 ]から確認できます。

WordPressの管理画面

WordPressの管理画面

 

ひーちゃん@認定ランサー
ひーちゃん@認定ランサー

ここまでが、コノハウィングでWordpressを設置し、SSL化を実践するまでの方法です。お疲れ様でした!

【限定】Cocoonテーマ提供開始記念
2020/04/27~06/08 WINGパック全プラン5%OFF


国内最速・高安定の高性能レンタルサーバー【ConoHa WING】

まとめ:コノハウィングのWordpress設置は、だれでも超・簡単!

コノハウィングのWordPress設置方法をまとめました。

  1. 独自ドメインを取得
  2. WordPress設置
  3. DNS設定
  4. SSL化
ひーちゃん@認定ランサー
ひーちゃん@認定ランサー

はじめは少し難しく思えるかもしれませんが、手順どおりに進めればだれでもできますよ。

あらためて、流れを確認しましょう。

これがWordpressを設置し、安心してブログ運営できるようにするまでの流れです。

ぜひコノハウィングでブログをはじめてください。

【限定】Cocoonテーマ提供開始記念
2020/04/27~06/08 WINGパック全プラン5%OFF


国内最速・高安定の高性能レンタルサーバー【ConoHa WING】

タイトルとURLをコピーしました