【ロードマップ】未経験者がwebライターになるための5つのステップ

WordPressおすすめレンタルサーバー4選【比較表&グラフ】

おすすめレンタルサーバー4選比較グラフレンタルサーバー

疑問

  • WordPressでブログをはじめるのにおすすめなレンタルサーバーはどれ?

WordPressワードプレスをはじめるのに欠かせないレンタルサーバー。

どのレンタルサーバーを選べばいいのか悩んでいませんか?

ひーちゃん@認定ランサー
ひーちゃん@認定ランサー

ブログ収入を得ているわたしが選んだよ。

記事を読めば、収益化を目指したレンタルサーバーを選べます。

こたえ

  • おすすめは、コノハウイング・エックスサーバー・ロリポップ・カラフルボックス
  • ブログ収入を目指すなら、安いサーバーを選ばず高速サーバーを選ぶのが重要

WordPressおすすめレンタルサーバー4選【比較表&グラフ】

それぞれのレンタルサーバーを比較しましょう。

レンタルサーバー料金比較(月額料金+初期費用)

おすすめレンタルサーバー4選料金比較グラフ

※エックスサーバー(x10)とロリポップ(ハイスピード)は全く同じです。

サーバー
(プラン)
初期費用速度利用者数月額料金
(12ヵ月契約)
1ヶ月3ヶ月6ヶ月9ヶ月12ヶ月15ヶ月18ヶ月21ヶ月24ヶ月27ヶ月30ヶ月33ヶ月36ヶ月
ConoHaWing
(ベーシック)
0円★★★★★★★★☆☆900円900円2,700円5,400円8,100円10,800円13,500円16,200円18,900円21,600円24,300円27,000円29,700円32,400円
Xserver
(x10)
3,000円★★★★★★★★★★1,000円4,000円6,000円9,000円12,000円15,000円18,000円21,000円24,000円27,000円30,000円33,000円36,000円39,000円
ColorfulBox
(BOX2)
0円*★★★★★★★☆☆☆1,060円1,060円3,180円6,360円9,540円12,720円15,900円19,080円22,260円25,440円28,620円31,800円34,980円38,160円
ロリポップ
(ハイスピード)
3,000円★★★★★★★★★★1,000円4,000円6,000円9,000円12,000円15,000円18,000円21,000円24,000円27,000円30,000円33,000円36,000円39,000円

*ColorfulBoxの1ヶ月契約は2,000円の初期費用がかかります。

※コノハウィングとColorfulBoxの利用者数は非公表で、運営期間に基づくイメージです。

どのサーバーもプラン変更をしていけば大容量になります。

ブログが大きく成長した後もしっかり運用できるサーバーです。

機能比較(おすすめプランの機能)

おすすめプランにしぼって機能をまとめました。

レンタルサーバーおすすめプラン1年契約費用ワードプレス簡単インストールサポート無料お試し期間利用実績自動バックアップリストア転送量ディスク容量SSL化MySQLマルチドメインサブドメインWordPress簡単移行WordPress移行代行
かんたん
解説
初心者が選べば
損しないプラン
1年間の運営に
かかる費用
初心者でも簡単に
ワードプレスができる
困ったときに
助けてもらえる
費用をかけず
使える
豊富なほど安心できるし
情報も多い
もしものデータ紛失への
対策ができる
バックアップの
復元
バズへの
強さ
画像や文字など
記事のデータ
SEOに影響する
暗号化の1つ
WordPressブログの
必須システム
利用できる
独自ドメイン
独自ドメインから
派生させるドメイン
ワンクリックで誰でも
ブログ引越し
プロによる安心の
ブログ移行
ConoHaWingベーシック10,800円
  • 24時間365日メールサポート
  • 平日10~18時チャットサポート
  • 平日10~18時電話サポート
なし不明無料無料4,5TB/月250GB無料60個無制限無制限6,980円
Xserverx1015,000円
  • 24時間365日メール対応24時間以内返答
  • ほかサポートなし
10日間170万サイト無料有料70GB/日200GB無料50個無制限無制限30,000円
ColorfulBoxBOX212,720円
  • ライブチャット(9:30-17:30)
  • メールサポート
  • 電話サポート
30日間不明無料無料3TB/月300GB無料無制限無制限無制限なし12,800円
ロリポップハイスピード15,000円
  • メールサポート
  • チャットサポート
  • 電話サポート
10日間200万サイト無料有料200GB/日200GB無料無制限無制限無制限30,000円

4社の機能を比較するとかなり特徴に違いがありますね。

ブログ初心者に大事なサポートが手厚く、電話対応してくれるのはコノハウィング・ColorfulBox・ロリポップです。

ブログ経験者がサイト移転をする場合、簡単に引っ越せる機能はコノハウィング・Xserver・ロリポップで、プロへの移行代行が安いのはコノハウィングとなります。

コノハウイング(ベーシックプラン)

コノハウイング

コノハウイング

コノハウイングは、ウェブサーバーの処理速度No.1がうたい文句の超速いレンタルサーバー。

処理速度においては、2位との差が2倍近くあるので、速度における実力は圧倒的です。

ひーちゃん@認定ランサー
ひーちゃん@認定ランサー

使ってみると、本当に速くてびっくりしたよ!最速はうそじゃない!

【レビュー】コノハウィングの口コミ・評判【デモサイトも比較しよう】」をお読みください。

デモサイトでは、PSIの計測結果でモバイル:100点、パソコン:100点の文句なしの満点を記録しました。

また、サーバー管理画面も使いやすいのでブログ初心者にもおすすめ。

さらに初期費用が無料なので、はじめてのWordPressブログを試したい人にぴったりです。

ひーちゃん@認定ランサー
ひーちゃん@認定ランサー

使いやすさ、はじめやすさがコノハウィングのいいところだよね。

【限定】Cocoonテーマ提供開始記念
2020/04/27~06/08 WINGパック全プラン5%OFF

ConoHa WING  口コミ

エックスサーバー(x10プラン)

エックスサーバー

エックスサーバー

アフィリエイターやブロガーに人気の、2019年9月時点国内シェアNo.1のエックスサーバー。

ひーちゃん@認定ランサー
ひーちゃん@認定ランサー

「自宅労働部」もエックスサーバーだよ。

Xserverのレビュー【デモサイト有】料金高いが速いしキャンペーン多い」をお読みください。

エックスサーバーが多くのブロガーに支持されるのはサイト表示の速さと安定性。

稼働率99.99%の実績です。

つまりトラブルや問題が少ないということ。

ひーちゃん@認定ランサー
ひーちゃん@認定ランサー

トラブルがないってことは、ブログ記事を書くことに集中できるからね。

また、エックスサーバーの良さは利用者数です。

170万サイト以上の利用数で、トラブルや問題が起きても検索すれば詳しい情報がすぐに見つかります。

Xserver 口コミ

【限定】ドメイン取得・更新無料
2020/05/01~07/02 【10日間サーバ無料お試し】

カラフルボックス(BOX1)

カラフルボックス

カラフルボックス

災害に備えたバックアップが素晴らしいカラフルボックスは、2018年7月26日にサービスを始めたばかりの新しいレンタルサーバー。

ひーちゃん@認定ランサー
ひーちゃん@認定ランサー

災害の多い時代からこそ、使ってほしいカラフルボックス。

サイトのデータが飛んでしまうという最悪の事態に対処するのがバックアップですが、カラフルボックスは、このバックアップの方式がすごいんです。

カラフルボックスは東京と大阪にサーバーを確保していますが、リージョン(通常のデータ保存先)とは違うサーバーにバックアップ(もしもに備えたデータ保存先)を保管してくれます。

東京リージョンなら大阪バックアップ、大阪リージョンなら東京バックアップという状態です。

物理的に離れた地域にバックアップすることで災害のリスクに備えることができます。

カラフルボックスのバックアップ

カラフルボックスのバックアップ

サーバー室が被災しないとはだれも言い切れませんが、カラフルボックスなら安心ですよね。

そして、高速で安定した動作をしてくれる第4世代のwebサーバー「LiteSpeed」を採用しながら、月額480円(36ヵ月契約の場合)からWordpressブログを運営できます。

『ブログ初心者が経費を抑えながら超高速サーバーでWordpressをはじめるにはもってこい!』の超おすすめレンタルサーバーです。

ひーちゃん@認定ランサー
ひーちゃん@認定ランサー

速い、安い、強いの3拍子がそろってるんだ。

しかも無料お試し期間が30日間もあります。

これは今回のおすすめレンタルサーバー4選で断トツの長さ。

『とりあえずカラフルボックスを始めてほしい!』という熱さが感じられます。

カラフルボックス 口コミ

無料30日間お試し
キャッシュレス5%還元

ロリポップ(ハイスピードプラン)

ロリポップ

ロリポップ

2019年11月時点での国内シェアNo.1を誇る、ロリポップ。

ひーちゃん@認定ランサー
ひーちゃん@認定ランサー

わたしがはじめて使ったのがロリポップサーバーで、ライトスタートプランでブログをはじめたんだ。

ロリポップのハイスピードプランは、オールSSDと高い安定性て定評のLiteSpeedを利用して高速表示を可能にしています。

特に、LiteSpeedは第4のウェブサーバーともいわれ高速表示において重要なポイントです。

今回のおすすめレンタルサーバー4選でも、LiteSpeedを採用しているのは、ロリポップハイスピードプランとカラフルボックスです。

ロリポップ!  口コミ

【限定】Cocoonテーマ提供開始記念
2020/04/27~06/08 WINGパック全プラン5%OFF

WordPressブログ初心者のためのレンタルサーバーの選び方

レンタルサーバーとクラウド

レンタルサーバーとクラウド

はじめてのWordPressブログをするときのおすすめの選び方を3つ紹介します。

WordPress簡単インストール機能で選ぶ

はじめてのWordPressなら、必ず「WordPress簡単インストール機能」があるレンタルサーバーを選びましょう。

この機能がないなら自力でサーバーにWordPressを設置しますが、難易度が高くおすすめしません。

ひーちゃん@認定ランサー
ひーちゃん@認定ランサー

わたしは今でも無理だよ(笑)

ちんぷんかんぷんで結局できない可能性がありますし、ググりながら進めてもかなりの時間がかかります。

 

ですから、レンタルサーバーは「WordPress簡単インストール機能」があるものを選びましょう。

紹介したサーバーはすべて対応しています。

ひーちゃん@認定ランサー
ひーちゃん@認定ランサー

すでにWordPressブログを持っている人なら、移行サービスがあるものを選ぶといいよ。

月額費用で選ぶ

月額費用で選びましょう。

この出費が大きいとそれだけ負担になりますし、『早く稼がないと!』という焦りにつながったり『お金が出るだけもったいないから辞めよう』というあきらめにつながったりします。

ひーちゃん@認定ランサー
ひーちゃん@認定ランサー

わたしなんか、月額250円のロリポップ! /ライトスタートプランでWordPressをはじめたからね。

ですから、月額費用の安いものを選ぶのも間違っていません。

12ヵ月契約でも1か月580円から始められるColorfulBox(カラフルボックス) /BOX1プランを選んだり、2円/時で始められお試し期間が長いConoHa WING(コノハウィング) がおすすめです。

始めやすさ・辞めやすさで選ぶ

はじめてのWordPressなら始めやすさ・辞めやすさで選びましょう。

『ブログ運営に挑戦したい』と思うもののハードルが高いと始めにくいですし、『ブログ運営は自分に向いていない』と思ったときに辞めづらいです。

ひーちゃん@認定ランサー
ひーちゃん@認定ランサー

ブログって結構やめる人が多いんだ。

初期費用が安いレンタルサーバーや、3か月・6ヵ月のやや短めの契約でも安いレンタルサーバーを選びましょう。

ConoHa WING(コノハウィング) は初期費用が無料です。

ColorfulBox(カラフルボックス) は、3か月以上の契約で無料になります。

ひーちゃん@認定ランサー
ひーちゃん@認定ランサー

ブログは一緒に続けたいね。

WordPress用レンタルサーバーについてのQ&A

サーバーメンテナンス

サーバーメンテナンス

WordPressブログ用のレンタルサーバーを選ぶときの疑問に答えます。

レンタルサーバーの自動バックアップの復元(リストア)が有料です。無料の方法はないですか?

レンタルサーバーには、たいてい自動バックアップが用意されています。

ConoHa WING(コノハウィング) はバックアップと復元(リストア)が無料です。

しかし、Xserver ロリポップ! は復元が有料です。

ひーちゃん@認定ランサー
ひーちゃん@認定ランサー

バックアップは絶対必要。わたしも使った経験あるよ。

こういう場合は、WordPressのプラグイン(追加できる機能)を利用しましょう。

たとえば、「UpdraftPlus」ならバックアップも復元も数クリックで完了します。

レンタルサーバーでドメインは取得できますか?

レンタルサーバがドメイン取得サービスを提供していれば、可能です。

Xserver ColorfulBox(カラフルボックス) ConoHa WING(コノハウィング) はドメイン取得サービスを提供しています。

ロリポップは、同じGMOが運営しているムームードメイン が良いでしょう。

ひーちゃん@認定ランサー
ひーちゃん@認定ランサー

わたしはコノハウイングでも、ムームードメインを使っているよ。

公式サイト ⇒ ムームードメイン

無料でWordpressを運営できるレンタルサーバーはありませんか?

あります。

無料レンタルサーバー2選【おすすめしないがWordPress利用可能】」をお読みください。

ただしブログ収益化に向いていません。

レンタルサーバーがブログに強制広告を貼るので収益化の阻害になります。

また、SSL化(ページの暗号化で情報を守る仕組み)が無料利用できないことがほとんどです。

SSL化していないとGoogleの検索結果でアクセスしてもらいにくくなります。

ひーちゃん@認定ランサー
ひーちゃん@認定ランサー

リスクが大きすぎるよ。

ですから、無料でWordpressブログを運営できるレンタルサーバーはおすすめできません。

アフィリエイトに向いたレンタルサーバーはどれですか?

アフィリエイトなら表示速度の速いレンタルサーバーを選びましょう。

紹介してきたすべてのレンタルサーバーは、高速サーバーなので表示速度は間違いありません。

表示速度が遅いと『ページが開かないから、もう見なくていいや』となりアクセスが増えず収益性に欠けます。

ひーちゃん@認定ランサー
ひーちゃん@認定ランサー

もっと安くはじめたいなら?

月額料金を安くしたいならブログの成長に合わせてサーバースペックを強化できるサーバーを選ぶのもありです。

【比較グラフ付】おすすめの安いレンタルサーバー3選【WordPress利用可能】」をお読みください。

WordPressが使える高速レンタルサーバーを選ぼう

はじめてのWordPressブログの収益化をしたいなら高速表示ができるレンタルサーバーを選びましょう。

ひーちゃん@認定ランサー
ひーちゃん@認定ランサー

どれを選んでも速いし安定しているし、間違いないよ。

タイトルとURLをコピーしました