【ロードマップ】未経験者がwebライターになるための5つのステップ

実績なしの初心者webライターはブログで受注しよう【実体験】

webライター
この記事は約7分で読めます。
実績がない初心者webライターはどうすれば受注できるの?

webライターとして働きたいものの、実績がないから受注できないと悩んでいませんか?

ひーちゃん@認定ランサー
ひーちゃん@認定ランサー

クラウドソーシングは実績がないと受注しにくいよね。

この記事を読んで実践すれば2週間ほどで仕事が取れるようになり、その後も安定して仕事が見つかります。

  • 実績がないならブログを作ってポートフォリオにするのがおすすめ!
  • 今すぐ受注する方法ではないが、受注率を上げる武器が手に入る

現役webライターもクラウドソーシング実績なしの頃は受注に苦労した

現役webライターであるわたしも受注に苦労しました。

今では認定ランサーとして受注しやすくなりましたが、クラウドソーシングの実績がないころはまったく受注できなかったんです。

2019年5月にランサーズに登録し受注できるようになったのは10月です。

あきらめて応募しない時期もあり、かなり時間がかかりました。

ひーちゃん@認定ランサー
ひーちゃん@認定ランサー

実績がないと本当に仕事とれない。

【ブログもwebライターの実績】ポートフォリオとして載せたら即受注できた

10月になって仕事が取れるようになったのはブログを実績にしたからです。

はじめは恥ずかしくてブログを載せなかった。

ブログを見てもらうのが文章の審査のようで、プライドの高いわたしには嫌だったんです。

でも、仕事がないのは困るので提案文にブログを載せることにしました。

ひーちゃん@認定ランサー
ひーちゃん@認定ランサー

ブログと同じジャンルに提案したらすぐに通った!

「ブログの質や情報量がすごい」というのが採用の決め手になったらしいです。

そのクライアントさんは今も継続依頼してくれています。

 

クラウドソーシングの実績がないわたしにとってブログが立派なポートフォリオになったんです。

  • ポートフォリオとは、ライター業界では納品記事をまとめた作品集のように使われています。
  • ポートフォリオを見ればライターの実力判断が可能です。
ひーちゃん@認定ランサー
ひーちゃん@認定ランサー

だからブログをはじめるべきなんだ。

とはいえ、ブログと言ってもAmebaアメーバブログやはてなブログなど種類はたくさんあります。

どのブログをはじめるべきでしょうか。

実績なしのwebライターはWordPressブログを選ぶ【3つの理由】

Wordpress

WordPress

初心者webライターにぜひおすすめしたいのがWordPressワードプレスブログです。

  • WordPressとは、世界中の4分の1のウェブサイトで採用されているブログシステムの1つです。
  • サーバーを借りたりWordPressをサーバーにインストールしたりする手間がかかるものの”自分らしいブログ”を作れます。
ひーちゃん@認定ランサー
ひーちゃん@認定ランサー

手間がかかるなら大変じゃない?

多くの無料ブログと違って費用も手間もかかるWordPressですが、選ぶべき3つのメリットがあります。

①WordPressの知識がいる案件に応募できるから

WordPressの知識がいる案件に応募できるからです。

案件の中に「WordPress直接入稿」と納品方法が指定されていたり「ワードプレス経験者優遇」と募集されていたりします。

ブログでいつも使っているなら安心して申し込めるじゃないですか。

ひーちゃん@認定ランサー
ひーちゃん@認定ランサー

もし無料ブログだったら、チャンスを逃すよね。

②無料ブログ以上にSEOの本質を学びやすいから

WordPressは、無料ブログ以上に難しくSEOを学びやすいからです。

無料ブログの場合、同じブログサービスの仲間の目に触れます。

また、無料ブログだと、ドメインが強かったりブックマークをつけてくれたりするので、WordPressよりもブログが読んでもらいやすいんです。

ひーちゃん@認定ランサー
ひーちゃん@認定ランサー

”ドメインが強かったり”というのは、簡単に言うと「グーグルの検索エンジンに名前が売れている」ってことかな。

しかし、WordPressの場合は記事数を増やしたりSEOを意識してライティングしたりしないとみてもらえません。

多くの人に見てもらうのがより難しいのがWordPressなんです。

だからこそ、SEOの本質を学んでいないとブログがグーグルでまともに表示されません

ひーちゃん@認定ランサー
ひーちゃん@認定ランサー

最初は全然アクセスこなくて心が折れそうになる(笑)

WordPressだと記事を読んでもらうために、SEOの本などで深く学ばないといけません。

この深く学んだ知識と経験がwebライターの仕事にも活きてきます。

だからこそ、初心者webライターは無料ブログではなくWordPressをはじめましょう。

③WordPressは無料ブログ以上に資産形成しやすいから

無料ブログよりもWordPressが優れているのは、資産形成しやすいことにあります。

ひーちゃん@認定ランサー
ひーちゃん@認定ランサー

資産形成ってむずかしいけど、「ブログがきちんと自分のものになる」ってこと。

というのも無料ブログの場合、記事をどれだけ書いても自分のものにはなりません

ドメイン(ブログサービスのURL)が自分のものではなく、ブログサービスのものだからです。

ひーちゃん@認定ランサー
ひーちゃん@認定ランサー

そのブログサービスを自分が辞めたら、またはブログサービスが修了したら、そこでゲーム終了だね。

でもWordPressの場合、独自ドメイン(このブログならchrome-fan.net)が必要になります。

独自ドメインと自分の記事が紐づけられているから、きちんと管理していけば資産になるんです。

ひーちゃん@認定ランサー
ひーちゃん@認定ランサー

資産になる、ってお金になるってことかな?

ブログの収益化をしていけば、お金が発生するようになります。

記事を増やしいていくほどに発生する金額も大きくなる傾向にあります。

ひーちゃん@認定ランサー
ひーちゃん@認定ランサー

つまり、ブログ運営=資産形成、の図式ができてしまうわけ。

webライターとしての労働収入に加え、ブログ運営により資産形成もできてしまいます。

だからこそ、初心者webライターは、ぜひWordPressでブログをはじめてください。

実績がない初心者webライターこそWordPressブログをはじめよう

WordPressブログ

WordPressブログ

受注できないという初心者webライターの悩みは、ブログをはじめればきちんと解消されていきます。

ひーちゃん@認定ランサー
ひーちゃん@認定ランサー

ブログをはじめるのは大変なんだけどね。

ブログがあれば実績・ポートフォリオとして仕事を受注しやすいです。

そして、ライティング経験を積んでwebライターとしての実力を向上させられます。

さらに、得意分野や知識を持てるようになります。

しかも、WordPressブログを選べば資産形成にもつながりやすいんです。

ひーちゃん@認定ランサー
ひーちゃん@認定ランサー

だから、だから初心者webライターこそWordPressでブログをはじめてくださいね!

 

WordPressでブログを始めたい人は、さっそくWordPressに必要な高速レンタルサーバーを借りることからはじめてみましょう。

月額250円~500円ほどでWordPressブログをはじめられるレンタルサーバーもあります。

タイトルとURLをコピーしました